ブログ

サイト運営・ECサイト運営で重要な断捨離のポイント

一時期、断捨離というキーワードがブームになりましたが、サイトデザインや・サイト運営・ECサイト運営で断捨離は非常に大切です。サイト運営・ECサイト運営が長くなるほどその重要性が増します。定期的に年1回決めて業務の見直し等断舎離することをおすすめします。
Googleもプロダクトも常に見直しをしています。

h■過去から未来へ。終了したGoogleサービスとアプリがわかる「Killed by Google」(LIFEHacker)>>

サイト運営・ECサイト運営を長くなればなるほど、サービスが肥大化するパターンが多い

サイト運営・ECサイト運営を長くなればなるほど、サービスが肥大化するパターンが多く、ユーザーニーズを汲み取れば取るほど、付加価値が多くなり、それ同時に運用負荷も増えていきます。サイト改善を相談を受けるときにまずは必要なサービスとそうでないサービスをまず分類することが大事です。例えば、運送会社もユーザーニーズに応えて3社契約していたりとか、運送会社で購入を決めるユーザーはそれほど多くないのではと思います。むしろ欲しい商品であれば、運送会社がどこであれ購入するのでないかと思います。

サーバー費用・オプションサービスのサブスクリプション費用の見直し

長期にホスティングサーバーをレンタルしている場合や現在色々なリーズナブルなサービスがあるので思い切って切り替える方法もあります。または使っていない機能に余計なお金をかけているのも見直したほうがいいでしょう。

使っていないアカウント等は削除・停止

セキュリティ的に考えて、使用していないメールアドレスやアカウント等は停止・削除等したほうがいいでしょう。退社した人のアカウント等が残っている場合はセキュリティ的にもよくありません。

不必要なコンテンツ・ページを見直し

サービスの断捨離も必要ですが、不必要なコンテンツなコンテンツ・ページ・ページディレクトリも見直す必要があります。Googleアナリティクスを参照してほとんど見られていないページやずっと更新していないページ等は思い切って削除するのもありでしょう。
またずっと更新していないけど、一定数アクセス数のあるコンテンツ等はリライト等をするといいでしょう。

無駄なコード・WordPressのプラグインの断捨離

システム面ですが、無駄なコード(一時期アクセス解析計測のために貼っていたコード等)の断捨離もあります。ついつい入れがちなWordPressのプラグインも使われていないものがあれば思い切って停止・削除したほうがいいでしょう。不要なコードやプラグインを削除するだけでサイトのレスポンスが向上する可能性があります。

WEBデザインにおいてユーザーがわかりやすくが=安心して購入するという行動につながる

WEBデザインでも断捨離は当てはまります。最初はシンプルなデザインでしたが段々と追加するごとに複雑になってしまって余計わかりづらくなってしまったパターンが多いです。まずは必要である情報と必要でない情報(本来ここにあるべきかどうかの精査を含めて)を分類をして、それから最適な表現方法を考えるのが大事です。デザインで難しいのはいかにシンプル(必要最小限のデザイン)で表現することだと思います。例えば文章で表現してたところをアイコン化(ピクトグラム)を使用するのもありでしょう。
サイトデザインでシンプルイズベストであることがユーザーがわかりやすく=安心して購入するという行動につながります。

■オフィスの断捨離に関しては下記の投稿↓に記載してありますので興味のある方はご参照ください

【まとめ】職場・オフィスの断捨離のポイント

ウェブ関するご相談受付中

上記内容に関して具体的に知りたい方・ウェブに関するご相談を受け付けております。

ご相談事例>>