Blog

ネットの作法と集客の関連性

よくサイト改善やSEO・集客の相談の中で気になるのは、ネットの作法ができていなくて、それが集客の足かせになっているパターンがよくあります。ファイル名やディレクトリ構成・正しくないコード・初歩的なことでは英数字が全角になっていたり等あります。そうした場合、特に表示の不具合はありませんが、SEO・ユーザービリティ的には劣る可能性はあります。また英数字が全角になっている場合にハッシュタグが全角になっているパターン等もよくあります。中にはその状態で集客ができないのでSEOでなんとか集客を上げたいという相談もあります。そもそもどうしてこういうことがおこるかはやはりネットのルール作法を理解していないところが起因するのではないと思います。SEOを例にしてみるとSEOはテクニックではなく、ネットの作法の上に成り立つものと考えます。ネットの作法を遵守するだけでもSEO専門業者に依頼をしなくてもそこそこの集客は可能だと考えます。

設定機能や作法マナーを遵守・正しく使用した上で更に工夫や付加価値をつけてコンテンツ等提供することが大切

以前のすべての設定・機能を使いこなすことが集客効果につながるの記事にも関連することですが、やはり正しく使いこなすことが集客の第一歩だと思います。ネットのサービスは基本的にフラットでその上で多くのユーザーが利用しているので非常に競争が激しいので、ちょっとしたミスでも大きな差が出やすいです。基本的な設定機能や作法マナーを遵守・正しく使用した上で更に工夫や付加価値をつけてコンテンツ等提供する必要があります。またサービス自体もアップデートされるので常に把握や勉強理解が必要になります。

ネットでの文章の書き方 – 全角と半角に注意する
http://wakarunavi.com/2009/11/318/


【上記内容に関して詳しく知りたい・WEB関連に関するご相談・業務のご依頼は湘南・横浜地域のウェブマーケティング会社・クレアリンクスへご相談下さい>>】

【前の記事】«
【次の記事】 »
  • このエントリーをはてなブックマークに追加